株・FXの用語辞典
「株、FXを始めたいけどわからない用語だらけで・・・」な人のためのブログです。株・FX関連の稼げる情報も提供します。


■□『初心者でも出来る相場成功ノウハウ』無料プレゼント□■

相場成功ノウハウ、チャート分析方法、テクニカル分析の使い方、相場心理分析などご紹介。
FXだけでなく株式投資、日経225先物の取引にも応用可能。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプレッドとは?[FX用語]

【スプレッド(Spread)】


スプレッドとは、売り("bid")と買い("ask" or "offer")の差額のこと。
スプレッドが大きいほど、より安く売り、より高く買う事になる。


スプレッドは取引会社によって異なり、相場の状況によって変動する。
一般的に、市場の流動性が高い状態にあれば、スプレッドが縮小し、
流動性が低い状態であれば、スプレッドが拡大する傾向にある。

ドル/円が「100.00 - 100.10」の場合の、スプレッドは10銭ということ。



【口座開設・資料請求】
三貴商事FX24

証拠金とは?[FX用語]

【証拠金】


証拠金とは、担保として口座に差し入れるお金のこと。


FX取引における最大の魅力は、自己資金の何倍以上もの取引が可能になる点にある。

その仕組みを利用するために取引会社に預ける資金のことを証拠金という。


また、取引開始時に必要な「取引証拠金」、さらに取引を維持するために必要な「維持証拠金」といった使われ方もする。

維持証拠金とはFXの取引を継続するための最低限度額のこと。

損失が拡大し、預託金が維持証拠金を下回ると追証を求められる。

自己資金の何倍(証拠金率)か、については取り扱い会社により異なる。(20倍~200倍)


【口座開設・資料請求】
トレイダーズ証券の外国為替取引

証券取引所とは?[株式用語]

【証券取引所(Stock exchange)】


証券取引所は、主に株式や債券の売買取引を行うための施設である。

日本には主に、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌の5ヵ所の証券取引所があり、そのうち東京・大阪・名古屋には第1部と第2部がある。
(福岡証券取引所、札幌証券取引所は、地方取引所と呼ばれる。)


さらに新興企業向けの取引所であるジャスダック証券取引所(JASDAQ)があり、また大阪証券取引所の管轄する、同じく新興企業向けのヘラクレスという市場もある。



【口座開設・資料請求】
■投資生活はじめるならイー・トレード証券で!
手数料大幅値下げ!


続きを読む

デイトレードとは?[株式用語]

【デイトレード(Day Trade)】

デイトレードとは、日計りでの商いのことであり、
一日の市場が閉じる時には「買い」も「売り」も持たない取引のこと。

一日に数回~数十回の取引を行い、細かく利益を積み重ねる売買手法である。
早い時には、わずか数十秒~数分で売買が成立する。


場合によっては、数百万円~数億円の利益を得られるなど、
これまでのトレード手法と比べ、即時性・ゲーム性・依存性が非常に強い。


資金を数回~数十回に分けて投資するため、必然的に分散投資になり、
リスクを限定する事ができる。

しかし、証券会社への手数料が高くなる、という問題もあり、
デイトレードを行うなら手数料の安価な証券会社を選ぶべきである。


デイトレードをする人の事を「デイトレーダー」と言う。


一日に何度も売買するデイトレードに対して、
2~10日程度の短期的な持ちこしを行う場合には、
「スウィングトレード」という。それ以上の期間になると、中長期投資になる。


ちなみに私も宵越しの金をもたない・・・


【口座開設・資料請求】
ひまわり証券

デイトレードなら決済手数料無料

投資を始めよう!:「セントラル短資」編

【資料請求と口座開設の方法】
 ~セントラル短資オンライントレードの場合~


今日はFXの為の口座開設方法をご案内します。


<口座開設に必要な情報・用意するもの>

・氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレスなどの個人情報
・勤務先の情報
・口座情報 ※円預金と外貨預金の2口座が必要です!
・身分証明書のコピー


<トップページ>

central1.jpg



まずは一目瞭然ですが右横の[オンライン口座開設]をクリックします。



central2.jpg




「約款?」「規定??」とパニックにならないようにしてください。
これらは次のページでまとめて表示されます。

何かを登録するとき、規約や約款っていうのは飛ばしがちですが、たまには熟読してみてもいいでしょう。

特に稼ぐためのヒントはありませんが・・・



central3.jpg



「お申し込みの前に」が長いです。
しかし、こういったところがきちんとしていない会社はよろしくないのでは、と私は思いますが、どうでしょう。

すべて「はい」を選んで進んでください。

ちなみに一つでも「いいえ」を選ぶと大変なことに・・・はなりません。が、進めません。



進んだページで氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレスなどの個人情報を入れ、さらに就労している会社情報を入力します。
株と違ってインサイダー取引など起こりようもないので、とくに注意点はありません。

下に進みますと、上記のような入力欄が出てきます。



central4.jpg



株式口座と大きく異なるのはここですね。

注意してください。

「外貨預金口座」は私のメインバンクである「イーバンク」は対応していませんでした。
申し込みの前にご自身の銀行に確認し、開設しておくと良いでしょう。


「報告書の受領方法」については迷わずEメールにしておきましょう。



central5.jpg



「リスク確認」は身分証明書を返送した後に連絡が来て、
「リスク確認とは・・・」と説明があります。
大事な情報ですのでよく聞いておいてくださいね。

後は確認ページを経て、完了です。

もちろんその場で使えるようになったりはしません。
開設資料が送られてきて、返信し、審査後に利用可能になります。


最低でも10日は見ておきましょう。



【口座開設・資料請求】
信頼と実績のセントラル短資オンライントレード

お勧め 資料請求・口座開設

カウンター

ランキングです

ツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。