株・FXの用語辞典
「株、FXを始めたいけどわからない用語だらけで・・・」な人のためのブログです。株・FX関連の稼げる情報も提供します。


■□『初心者でも出来る相場成功ノウハウ』無料プレゼント□■

相場成功ノウハウ、チャート分析方法、テクニカル分析の使い方、相場心理分析などご紹介。
FXだけでなく株式投資、日経225先物の取引にも応用可能。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップポイントとは?[FX用語]

【スワップポイント(Swap Point)】


スワップポイントとは、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売った場合に、双方に生じた金利の差額のこと。


例えば、1ドル=100円として、

米ドルが5%、円が1%の金利の時に、1万ドルの「買い」を入れた場合、

買ったドルの金利 1万ドル×5% = 500ドル = 5万円

売った円の金利  100万円×1% = 1万円

その差額は、5万円-1万円=4万円。

この4万円がスワップポイントとなり、
1万ドルを買った人が、必ず手にすることができる。


逆に高金利の通貨を「売り」を入れているとスワップポイントを支払うことになる。


スワップポイントは毎日受取ることができるため、
これを重視して運用を行っている人も多い。

このような人たちは「スワップ派」と呼ばれることがある。



【口座開設・資料請求】
トレイダーズ証券

取引単位を1万ドルに引下げ!



【まったくもって為になるブログ】
FX(外国為替証拠金取引)のイロハ

スポンサーサイト

お勧め 資料請求・口座開設

カウンター

ランキングです

ツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。