株・FXの用語辞典
「株、FXを始めたいけどわからない用語だらけで・・・」な人のためのブログです。株・FX関連の稼げる情報も提供します。


■□『初心者でも出来る相場成功ノウハウ』無料プレゼント□■

相場成功ノウハウ、チャート分析方法、テクニカル分析の使い方、相場心理分析などご紹介。
FXだけでなく株式投資、日経225先物の取引にも応用可能。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジとは?[FX用語]

【レバレッジ(Leverage)】


梃(てこ)の意味。

経済活動において、他人資本を使うことで、自己資本に対する利益率を高めること。これをレバレッジ効果という。


自己資本をもって経済活動をする際に利益率を高めたい場合、
他人資本を用いることで、実現が可能である。


例えば、100円の自己資本だけを持っている場合、総資産は100円である。
総資産10円が10円の売り上げと1円の利益をもたらすと仮定すると、
総資産100円からは100円の売り上げと10円の利益がもたらされる。
この場合100円の自己資本に対して利益率は10%となる。

ここで、400円の他人資本(借り入れ)を導入し、総資産を500円にしたとする。
その場合、総資産500円からは500円の売り上げと、50円の利益がもたらされる。

400円の借り入れに対する利払いが、5%の20円だとすると、
利益(経常利益)は30円となる。これで、自己資本に対する利益率は30%となる。


一方で、レバレッジ効果は変動性を高めているため、
自己資本に対する損失の割合も大きくなる。

このようにして、他人資本を導入することで同額の自己資本でも、
より高い利益率が上げられることをレバレッジ効果と呼ぶのである。



【無料資料請求・口座開設】
ひまわり証券株式会社
通貨ペア数が24ペアと最大級!手数料無料
スポンサーサイト

お勧め 資料請求・口座開設

カウンター

ランキングです

ツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。